茨城県城里町産の清流が産んだコシヒカリ 清流ホタル米の直売店
桂農産日記・ブログ
  • HOME »
  • 桂農産日記・ブログ »
  • お米アドバイザー安藤純一のお米のお話

お米アドバイザー安藤純一のお米のお話

お米の勢力図に異変、今後はコシヒカリはシェア一位を守れるのか?

都道府県別の上位銘柄を見ると同じ銘柄が多く出てくるのが分かります。 作付け人気上位10銘柄で日本のお米の80%近くを占めています。 中でもコシヒカリはダントツで、日本のお米の品種作付け面積の4割近く を占めていて、今現在 …

お米からでるもみ殻も有効活用しています。

籾殻(もみがら)とは、籾の最も外側にある皮の部分のこと。 田舎では粗糠(あらぬかともいわれています。 正常に成長し十分成熟したイネは、その穂の部分に籾をこしらえます。 籾殻は籾の内容物を外部から保護する役割を担っています …

茨城の銘柄品種ミルキークイーンのご紹介

名前の由来は、普通のお米よりも、玄米の見た目が透明で、 お米の色が乳白色に見えるところから来ています。やや乳白色 のミルキークイーンお米の特徴としては、低アミロースというお米の先駆けで アミロース含有量が低く、粘りが強く …

「今日は県民の日」関東一の米所茨城県コシヒカリの作付面積も全国2位

今日は茨城県民の日です。茨城県と米について少しお話しましょう。 明治維新後に進められた「廃藩置県」によって、1871年(明治4年)の 11月13日に、はじめて「茨城県」という県名が用いられたそうです。 明治元年から100 …

一人暮らしのかたや冷凍してご飯を食べる方必見のマル秘技

「冷凍ご飯はぱさぱさするし、炊きたてご飯のような味は難しい」 そう感じている方、朗報です。今回は「もはや炊きたて!美味しくご飯を解凍、 冷凍するためのコツ」をご紹介します。 コツさえ押さえておけば、冷凍でも十分おいしいご …

新田もちでお赤飯・おこわに炊飯器で挑戦レシピ

お祝い飯のシンボルといえば「お赤飯」。モチモチ滋味たっぷりで美味しいですよね。 祝時がなくとも、たまに無性に食べたくなることはありませんか? 実はこのお赤飯、 栄養的にも吉。アンチエイジングに効果的なポリフェノールがたっ …

茨城の新品種ふくまるのご紹介

「ふくまる」は、茨城県農業総合センター生物工学研究所において、早生で高温耐性に優れる「ふさおとめ」を母に、早生で大粒の「ひた20号」を父として交配の組み合わせから、収量性や玄米品質を重視して選抜され、平成24年に県の奨励 …

おいしいお米だからこそお米の炊飯とこだわりの水

普段はなかなか気づきませんが、浄水器やミネラルウォーターの水と、水道水の水を飲み比べると よくわかります。 ミネラルウォーターは無臭なのに、水道水はなんだかツンとした、少し 消毒液っぽいにおいがします。 これがよく聞く『 …

おこめは形を変えて様々な商品になっています。

お米を使った加工品を紹介しましょう。 近年お米の消費拡大のために様々な米粉を使った商品やレシピが出てきていますが ここでは、代表的なものを書きましょう。 日本酒も代表的なお米の加工品ですね。酒米と呼ばれるお酒専用の品種で …

もち米とうるち米の違い!

お米にはもち米とうるち米があります。 うるち米は、「ごはん」や「だんご」「煎餅」などになります。 もち米は、「餅」「おこわ」や「大福」「おかき」になります。 うるち米」と「もち米」。この違いは・・・・と言うと、でんぷんの …

« 1 7 8 9 »
お米アドバイザーのページで特集されました!
桂農産がおとりよせネットにて評価を頂いております。
PAGETOP
Copyright © 桂農産All Rights Reserved.