20170816_111156
本日、早生品種の生産農家、数件にお邪魔して今日現在の水田の生育状態を確認してきました。
8月初めにはお盆明けには早い方から稲刈りが始まるような話を聞いておりましたが
先週から今週にかけて25度から30度くらいのやや雨の多い日数をかけましたので
生育がやや止まった感じで推移しているようです。
写真の穂はその中でも圃場で進んでいるように見えた鈴木さんの水田のあきたこまちです。
少し先の茨城産ふくまるの水田も同じような推移でだいぶ穂は黄金色に輝いてきましたが
穂首のほうがまだ青い感じです。
圃場で生産者の方と数点打ち合わせをしました。
生育状態を見ながらの稲刈りになるがあきたこまち・ふくまる・ひとめぼれ・チヨニシキ
すべてどうように推移とほのふくらみは順調だが完熟具合がまだ未熟という判断。
もうすこし成長・完熟をまち稲刈りになります。
新米を楽しみにしている方も多いこの時期ですが
良食味のため来週前半か8月25日以降に新米なると思います。
その他の茨城県産米の生産水田も回り新米入荷の時期等を確認してまいります。