今日は、地元の小学生がお米屋さん見学に来ました。夏休みの課題だそうです。全国で作られているお米、茨城県で作られているお米、城里町で作られているお米を説明して、次にお米の籾から玄米になり白米になるまでを実演を混ぜて説明しました。
 子供たちのコシヒカリ、あきたこまち、ゆめぴりか、つや姫などは知っていました。
 米の藁は家畜の餌になり
 お米のもみ殻は、田畑にまいたり家畜の小屋に敷かれたり
 米ぬかは、米油になったり化粧品、糠床に使われて
 お米はとってもエコなんだよ~ってちょっとしたお話も
なれない説明に真剣にメモを紙いっぱい書き込んでくれていました。
 IMG_2318