購入したお米の保存、どうしてますか?以外と購入した時の袋に入れたまま、口を輪ゴム等で止めておいている人
が多いいのではないでしょうか。 昔は、どの家庭にも米びつがありましたが、最近では、米びつを使用する家庭が
少ないようですね。せっかく美味しいお米を購入したのですから、いつまでも美味しく召し上がりたいものです。
また、購入した米袋には小さな穴が開いています。これはお米が呼吸するため空気穴として開いています。最近の
米袋の空気穴は良くできていて空気が逆流したいような構造になっていますが穴があるということは湿気や微生物
の侵入を防いでくれるとは言い切れないので開封していないから大丈夫と過信しないようにしましょう。台所や
保管庫は意外と高温になったり多湿になることがあります。ビニールが結露したような状態になるよな場所はなお
気をるけましょう。
お勧めの「お米の保存法」をご説明いたしましょう。
rice_hotal
10キロまとめて買った場合には、2~3キロをキッチンに置き、残りを納戸などにしまっておくとよいでしょう。
 また、冷蔵庫に余裕があるのなら、密閉して冷蔵しておけば、お米の質は低下しません。床下収納のある家庭では、
ここを利用するのもよいでしょう。風通しは、よくありませんが、温度はかなり低くなります。

すぐ消費しない量を小分けして、パッキングする事です。なるべく蓋や口がしっかり閉まり、空気が進入しない
容器を使いましょう。お米は、 容器の口一杯まで入れ余分な空気を少なくするることが、ポイントです。口一杯まで
お米を入れても、どうしても湿気を含んだ空気が入ってしまいますが、新しい空気が入らなければ、それ以上の湿気・
酸化を防げます。 小分けした容器を冷暗所に置き、ひとつづつ使っていきます。
(消費するときまで口を開けないほうが良い)
小分けする容器に、インスタント・コーヒーの空きビンを勧めます。もともとこの容器は、フリーズドライの顆粒が、
湿気ないようにできており、お米を保存するのに最適です。 150g 入りの空き瓶で、お米が約600g 入り、5本も用意
できれば、約3kg のお米が保存できます。5kg 購入した場合、すぐ使う2kg はキッチンに置き、後の3kg をビンに
小分けして、冷暗所に保存する。(水のペットボトルの空いたものも臭いなどがついていないのでお勧めです。)