1007729
日曜日にホタル米、生産者代表の角田さんのところに行ってきました。
毎回新鮮野菜をいただいたり、いろいろお米以外にもお世話になっている方です。
今年のお米はやや収量が例年より落ちてしまったので
来年に向けて米ぬかや大豆の粉砕したもの、お米の砕米等を今のうちから入れて
土作りを行うということでした。
また、畔や水田の周りの小川の整備をして来年も蛍がたくさん見れるように努力してくれるそうです。

この時期になるとたくさんの生産者の方にカレンダーを配るのですが、みなさんお米の時期が過ぎても
まだまだ大忙しで田畑に出ては来年の土づくりに励んでおられます。
4月の田植えから10月までがお米のシーズンと思われがちですが
一年を通してシーズンなんですね。
努力が実りの秋の成果となってあらわれるのです。