お米(おひつ)

「冷凍ご飯はぱさぱさするし、炊きたてご飯のような味は難しい」
そう感じている方、朗報です。今回は「もはや炊きたて!美味しくご飯を解凍、
冷凍するためのコツ」をご紹介します。
コツさえ押さえておけば、冷凍でも十分おいしいご飯が食べられますよ。
まとめてご飯を炊いておく何かと忙しい方、ぜひチェックしてみてください。

何はさておき一番大切なのは、ご飯を炊いたらなるべく早く冷凍すること。
炊飯器で保温している間にも、うまみ成分はどんどん減少してしまいます。
保温しておくよりも冷凍保存の方がおいしいことは科学的にも証明されている
事実です。「残ったものを冷凍する」という発想は捨ててしまって、
まず保存分を取り分けて冷凍庫にしまってしまうようにしましょう。

ラップで包むときには、ご飯の粒を優しくふんわり包みましょう。なるべく
平たくした方がいいというのは正解ですが、ラップで包んだあとにぎゅっと
押しつぶしてしまってはごはんが解凍した時にぐちゃぐちゃになってしまい
ます。雑貨店やホームセンターなどでは一食分づつ小分けに保存できる
小さなタッパーや便利なアイテムもありますよ。

炊きたてご飯を少しおき、あら熱がとれたら、素早く冷凍庫にしまいます。
温かい状態でしまってしまうと、他の食品を傷めてしまうのでご注意下さい。
冷凍庫に入れるときには、アルミホイルをご飯の下に敷き急速冷凍させるの
がオススメです。冷凍庫の冷気が素早くご飯に伝わります。ご飯も生ものの
一つと考え、鮮度を保つためには急速冷凍がおすすめです。

食べるときはレンジに入れる少し前、ご飯を冷凍庫から出したらラップを
かけ、常温においておくことがおすすめです。ラップの表面にうっすら
水滴がついた位でレンジへ
すぐに解凍したいというときは、ご飯の表面に少し霧吹きで水滴をつけて
レンジにいれるといいでしょう。電子レンジは、水の分子を振動させる
ことにより熱を生み出す仕組みです。水分があることで急速に温度が上がり、
短い時間で解凍できるようになります。
量があるご飯を解凍するときには、熱が均等に伝わるように加熱の途中で
取り出してご飯をほぐしてあげるのがおすすめです。途中で様子を見る
ことで、温め過ぎになるのも防げます。

いくら冷凍庫で保管しているとはいっても二週間〜一ヶ月で消費しましょう。