20160729_102028八月に入り暑い日が続いています。茨城県各地のお米は順調に推移しているようで

地域ごとに多少差はありますが例年よりはやや早い推移で進んでいるようです。

茨城県産コシヒカリも順調で、県北地域のコシヒカリ、県央地域のコシヒカリも

出穂・受粉時期を迎えています。

県南地域の茨城産コシヒカリはやや穂先が重くなりこごんできています。

 

茨城県産米全般にいえることですが収穫の時期を迎えるのは、早生品種(あきたこまち・一番星・ふくまる

)中出品種(こしひかり・きぬひかり・ゆめひたち・ミルキークイーン)など南から順に

稲刈りシーズンになっていきます。昨日・一昨日とたくさんの雨ではなかったのですが

恵みの雨がありコシヒカリの大事な時期としては申し分ないタイミングです。

コシヒカリの出来を左右するこれからの天候が心配ですが28年産のホタル米の水田はち順調そのものです。

 

早き皆様においしい新米ができましたと報告したいものですね。