今年は、例年以上の秋雨前線の停滞で全国各地で稲刈りが
思うように進んでいないようです。
こちら茨城県でもコシヒカリの収穫の最盛期を迎えておりますが
天候状態によりやや収穫が遅れてきています。
那珂川の清流生産部の方々の水田も現在、稲刈り収穫された地区が
8割、まだ収穫されていない水田が2割程度となっています。
現在収穫せれた茨城県産コシヒカリは例年をやや上回る出来で推移しております。
ただ、今後収穫される稲は品質低下している水田もあり、那珂川の清流ホタル米に使用できない
お米もできるのではないかと懸念しております。

そんな中収穫、乾燥調製された原料玄米が毎日たくさん集荷されてきています。
茨城県全域で、昨年よりも頻出は良いようでコシヒカリの粒も
ここ数年では一番ふくらみがありいかにもおいしそうな外見をしております。
気になる味も光粘りが強く独特の新米の炊き上がりがたまりません。

この時期の新米・厳選コシヒカリをぜひお求めください。