20170302_072624
1月から3月にかけては全国的に湿度が低い日が多くなります。
お米の乾燥も一番気を付けなくてはなりません。
白米は新米の時期よりも炊飯時に水を増やして炊飯することをおススメします。
コシヒカリの新米は1合(150g)に対して約190~200ccのお水を入れるのが
ベストです。
これに対し今の時期のお米は210ccくらいのお水がベストになります。
コシヒカリの粘りとひかり硬さを一番おいしく炊飯に生かすために
浸水時間も最低でも40分
お米のことを考えれば1時間くらいは浸水時間をとるといいでしょう。
茨城産コシヒカリはとくにこの時期降水量の少ない地域に保管していますので
乾きやすくなります。このため当店では低温倉庫にて温度と湿度を適切に保って
保管しています。