DSCN0287CIMG0591
田植えの終えた水田では早苗が太陽の光を浴びてすくすくと育っています。
この写真は城里町上圷地区を流れる用水とコシヒカリの植えられた水田です。
その水田の脇を流れる用水は小川から水が引かれています。
用水の中を調べてみるとこの時期たくさんのカワニナがいるのが分かります。
これはカワニナの写真です。
カワニナは汚染の進んだ河川などではほどんど生育が確認されていないきれいな水に住む生き物です。
このカワニナはゲンジボタルやヘイケホタルの幼虫の餌としても大変重要で
カワニナが生育できないところにはホタルも生育できないといっても
言い過ぎではありません。
今年は週末から気温が上がっている日が続いていますので
例年よりも早めにホタルが飛びそうです。